企業理念

 ●たゆまぬ前進をします
 ●独創的な技術で世界に貢献します
 ●社会から信頼される企業になります
 ●人と自然を大切にします

 

会社概要

会 社 名 ティーエス プレシジョン株式会社
創   立 1995年12月6日
資 本 金 5,000万円[ナブテスコ(株)全額出資]
代 表 者 代表取締役社長 川口 成樹
本社・工場 山口県岩国市日の出町2番36号  →【MAP
事 業 所 松山事業所   →【MAP
営 業 所 名古屋営業所  →【MAP
営 業 品 目 フォーミングマシン“PROFORMA”
NCリング成形機
等速ジョイント加工機
従 業 員 89人(2016年6月現在)
 

沿  革

  1945年 ● 帝人製機株式会社(現ナブテスコ株式会社)設立
  1959年 ● 現マツダ向けに自動車用専用工作機を設計・製作。工作機械分野に本格参入
  1969年 ● 自動車用等速ジョイント加工機を開発
  1970年 ● 西独フィンツァー社とフォーミングマシン「ZUB-200型」の技術導入契約を締結
  1990年 ● 西独フィンツァー社との技術契約終結。「ZUB」を「PROFORMA」に改称
  1991年 ● PROFORMA「RFシリーズ」を開発
  1995年 ● 帝人製機(株)より分離・独立。帝人製機プレシジョン(株)となる
  1998年 ● インナーレース溝研削加工機を開発
  2002年 ● トリポード軸外径研削加工機を開発
  2003年 ● ティーエス プレシジョン(株)に社名変更。NCフォーミングマシンを開発
  2006年 ● 麻里布エンジニアリング(株)を統合。ケージ窓ハードミーリング機を開発
  2007年 ● アウターレース複合研削機を開発。アウター&インナー複合ハードミーリング機を開発
  2009年 ● PROFORMA「IFシリーズ」を開発
  2010年 ● 球面加工機、レース面加工機を開発
  2011年 ● 愛新機工(株)を子会社化
  2013年 ● PROFORMA「SF-150」を開発
  2014年 ● 愛新機工(株)を吸収合併
  2015年 ● PROFORMA「SF-250」を開発